ストレッチ、体幹トレーニング、姿勢矯正情報サイト

ストレッチ、体幹トレーニング、姿勢矯正情報サイト│ラボ式

姿勢が良いだけで痩せて見える!さらに痩せる効果も見込める

2017.11.27

姿勢が良い人、悪い人。
どこが違うのでしょうか。
同じような身長、体重、体格でも、姿勢の良し悪しで見た目が全然違って見えるはずです。

姿勢が良いと、背が高くスマートで引き締まって見えます。
そして、年齢より若く見られることも多いです。
なぜなら、姿勢が良いと体内循環が良くなり、内側からも体が綺麗になれるからです。

痩せる目的で姿勢を正すのは、直接的影響はないのですが、見た目の変化はすぐ起こり、継続的効果で自然と痩せる体に変わっていくことができます。

今回はそんな体になるためにオススメのストレッチを紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

腰痛で歩けない!?そんなときどうする?原因と対処法まとめ

腰が痛い!という患者様は無数にいらっしゃいます。 そして腰が痛くて歩けない状態の方を何人も診てきま...

股関節の痛みを解消するための正常可動域ストレッチをすべき

股関節に痛みを感じてしまうのは、運動のしすぎでしょうか。 それとも運動不足でしょうか。 原因...

毎日やりたい頭痛や肩こりに効く誰でも簡単な首ストレッチ

首は重い頭を支える、動かすだけでなく、様々な通り道でもあります。 そんな首はいくつもの筋肉で構...

「腰痛が悪化し過ぎて動けない」なんてことにならないために

腰痛で苦しんでいる方。 突然の腰痛で動けないなんて経験ありますか。 その時、腰に痛みが起きて...

ハムストリングスを使えば体は連鎖しあらゆる運動が楽になる

ハムストリングとは太腿の後ろ側の筋肉で、大腿二頭筋、半膜様筋、半腱様筋を指します。 また大内転筋を...

お年寄りはなぜ姿勢保持ができなくなるのか?理由があった!

私達は地球上で生活していく上で高い姿勢を保持しながら手先を自由に使っていく必要があります。 そして...

猫背矯正にはこのストレッチをすべし!見違える変化が!

肩こりや腰痛など不調が現れたときや姿勢を矯正したいときに、私たちは身体の歪みを気にしますよね。 し...

腰痛は発展すると足のしびれを引き起こす!?解決法伝授!

腰痛は放っておいても良くなるというものではありません。 なぜなら普段の生活スタイルが関わっていて、...

腰痛の治療に終焉なし!その後の過ごし方で雲泥の差が出る!

腰痛は治療すれば治るとお考えの方はどれだけいるのでしょう。 実際一時的に痛みがなくなることはあ...

腰痛を治す心得。それは太ももが張るのを見逃さないこと。

筋トレをして腰痛になるというのは良くあることです。 正しい姿勢でできていないことが原因の一つです。...

腰痛、ひどいとそれヘルニアかも?自然治癒することはない?

腰痛で日本人の10人に1人が悩んでいます。 その中でも痛みやしびれを伴う「腰椎椎間板ヘルニア」があ...

皆悩む腰痛は運動不足による背中の広背筋のサビつきが原因

腰痛になりやすい人はどんな人でしょうか? 腰痛の原因は1つではなく、普段何気なく行っている癖や...

肩こりを楽にする整体の特徴。整体には正しい理論がある。

最近、町中でよく見かけるようになってきた整体。 『整体』と言っても、色々なやり方や考え方、流派があ...

ストレッチでおしりを最高の弾力に保つとランニングが楽に!

おしりのストレッチがどうして大切か知っていますか? 普段から運動をしている方は、間違いなく取り...

毎日ストレッチできる?足痩せを願うならやらない理由なし!

足を綺麗に見せたい。 そのために足痩せストレッチ、エクササイズをしているという方は多いでしょう。 ...

スポンサーリンク

 姿勢を良くしたら痩せるのは本当なの?

結論から言いますと、姿勢を良くしたら確実に痩せることができます。
というのも、姿勢を正すには筋肉は必須だからです。

ある一定量の筋肉がないと、姿勢を維持することはできません。
そして筋肉は新陳代謝を上げ、痩せやすくするのです。

新陳代謝とは極端に言えば、何もしてなくても消費するカロリーのことです。
正確には基礎代謝と言います。

筋肉量がある人と無い人では、同じ生活をしていても消費カロリーが違ってくるので痩せるのは当然です。

また姿勢を正すことにより、必要な筋肉の維持もできます。

普段運動もせず姿勢の美しい人は、毎日筋トレをして鍛えていても普段から姿勢の悪い人よりも効率が良いです。
常に軽い運動をしているようなものですから。

今まで何もやっていなかった人が姿勢を正すようにすると、最初は背中や肩を中心に痛みが出てくるでしょう。
それは今現在、体を支える筋肉すらないという証拠です。

周りの人をよく観察してみてください。
姿勢の良い人に、太っている人はほとんどいません。
対して姿勢の悪い人は一見痩せて見えてもお腹や腰回り、二の腕などを中心に肉付きが良い人が多いはずです。

痩せる姿勢への過程 ダイアゴナルソラシックスパイン

今回はダイヤゴナルソラシックスパインという、背骨のストレッチです。
主に脊柱起立筋のストレッチを行います。

椅子に座り、両足を閉じ、膝と膝の間にタオルを挟んでください。
こうすることによって両足の内転筋が使います。

そこから、両手を真横に伸ばします。
そして右手を親指側、左手を小指側に捻ってください。

さらに両足を上げていきます。

そこから右手側に手を伸ばしていきます。

元に戻り、腕の捻りを入れ替えて、今度は左側へ伸ばしてください。

注意点として、伸ばしたときに反対側のお尻が浮かないようにすることです。
この左右の動きを交互に10回行ってください。

タオルを1枚挟むことによって、内転筋がエクササイズされるので、体幹トレーニングの1種としても使えます。
両手を伸ばして遠くへ持っていくことによって、肩甲骨のストレッチも入ってきます。
是非お試しください。

ダイアゴナルソラシックスパインのポイント/回数・タイミング

ダイアゴナルソラシックスパインを行う上でのポイント

腕が回内したほうに伸ばすようにすること。
回外の腕の方を伸ばすと別のストレッチになってしまいます。

回数・タイミング

左右10回1セット。
休憩を挟みながら3セットを目標にしてください。

ストレッチ目的/強度/ターゲット

目的

脊柱起立筋ストレッチ。
姿勢矯正/改善。
背骨調整。

運動強度☆☆☆☆☆

全身連鎖をするので、定期的な運動をされている方向け。

このようなお悩みがある方

  • 猫背を改善したい方
  • 背中に疲労を感じている方
  • 背中に歪みを感じている方
  • 体幹に不安がある方
  • 運動パフォーマンスを高めたい方

ストレッチは以下のことを守って進めてください。

ストレッチを行う上での注意点

【ストレッチ動画No.228】痩せるための姿勢へ向かう ダイアゴナルソラシックスパイン

姿勢を正すこと、それは痩せる目的ではなく健康の底上げが目的

姿勢が良くなると必ず良いことが待っています。
今まで辛かった部分が和らいだり、疲れにくくなったり。
もちろん痩せることもあるはずです。

でもすべては、体の循環が良くなり、効率の良い体になったからこそです。
無駄が省かれ、すべてが活躍し出すのです。

そして、自分で感じるだけでなく、周りからの評価も変わってくるのが姿勢の良し悪しです。

良い姿勢は人生を豊かにします。
是非このストレッチで正しい姿勢作り目指してください。

 - ストレッチ