ストレッチ、体幹トレーニング、姿勢矯正情報サイト

ストレッチ、体幹トレーニング、姿勢矯正情報サイト│ラボ式

体幹トレーニングにダイエット効果を求める女性へアピール

2017.10.27

体幹トレーニングはアスリートが成績向上、怪我予防のためにするのが一般的ですが、女性が取り組むにはきついのでしょうか。

トレーニングと名がつく運動の一種になるので、続けられたらダイエット効果は間違いなく得られるはずです。
やり方を間違えなければ、得られる効果も絞り込むことができるかもしれません。

今回はダイエットに励む女性にも体幹トレーニングがオススメできるかお話します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

体幹トレーニングで野球上達!変化球でも軸がブレずに対応可

野球選手に求められることは何でしょうか。 ピッチャーで言えば、肩の強さやコントロール、バッター...

体幹トレーニングにはダイエット効果がある!?見込めない?

ダイエットしようと心に決めて、体幹トレーニングを始めてみたものの効果をはっきり感じられず諦めてしまう...

一般的体幹トレーニングの種類の名前一挙紹介!こんなに!?

一般的に紹介されるような体幹トレーニングは種類が豊富ですが、どれをやったらいいか迷ってしまいますね。...

体幹トレーニングによってバドミントンスキルを効率良く向上

バドミントン人気はどんどん高まってきていますね。 競技の特徴は何と言っても前後左右への激しい移...

美しい背中になれる!体幹トレーニングで背筋群を引き締める

体幹トレーニングの主目的はインナーマッスルの強化、呼び覚ましです。 現代社会で普段生活している...

悪い姿勢で筋トレをすると故障。良い姿勢でするなら効果倍増

筋トレの目的がパワーアップのためなのか、シェイプアップのためなのかでやり方は変わります。 ただ...

体幹トレーニングを毎日やるのは危険?それとも日課にする?

皆さん毎日することは何ですか? 食事、睡眠、仕事などなどたくさんあるでしょう。 その中にスト...

これは効く!体幹トレーニングでインナーマッスルと腹筋強化

体幹トレーニングはブームと言えばブームであり、当たり前と言えば当たり前になってきました。 一昔...

肥満解消したい方!体幹トレーニングしただけで見事に痩せる

一度肥満傾向になると、それ相応の努力をしないと痩せることはできませんよね。 少しでも楽に痩せよ...

体幹トレーニングで腹筋が割れる!?正しくは見えてくるだけ

腹筋を割りたいから、腹筋運動を続けている、体幹トレーニングを始めたという方は多いようです。 そ...

体幹トレーニングはやり方次第で様変わり!どう始めるべき?

体幹トレーニングのやり方はたくさんあり、どれが自分に必要で効果的なのか分かりにくいですよね。 ...

体幹トレーニングであらゆるスポーツのパフォーマンスを向上

今となってはメジャーになった体幹トレーニングですが、最近はスポーツ選手の中で『体幹はスポーツで必要不...

ランナーこそ体幹トレーニングを。ランニングを省エネ運転に

体幹トレーニングによってランニングフォームは変えられます。 今、ランニングをさせている方も体幹...

体幹トレーニングは体1つ十分!器具が不要で始めやすい!

体を鍛えようとするのは、どんな方でしょうか。 スポーツで上を目指す方、モデルのように見せる体が必要...

姿勢の崩れた多くの方へ。体幹トレーニングがおすすめの理由

体幹トレーニングのおすすめ理由はなんでしょう。 筋力アップ。 ダイエット。 運動不足解消。...

スポンサーリンク

 ダイエットを考える女性には体幹トレーニング

体幹という言葉はテレビなどで最近よく聞きますよね。
特にダイエットには体幹トレーニングが良いなんてこともよく耳にするでしょう。
ダイエットは特に女性なら気になりますし、永遠のテーマです。

また体幹トレーニングをすることで、姿勢が良くなったり、姿勢が良くなることで肩こりや腰痛が軽減されたりなんてことも言われます。
そして肩こり、腰痛が良くなるだけでなく、さらにダイエット効果もあるなら、是非体幹トレーニングにチャレンジしたいと思うはずです。

しかしトレーニングメニューがたくさんあったりすると覚えるのも一苦労ですし、長続きしなかったりしますよね。
それでは、肩こりや腰痛が軽減するどころかダイエット効果なんて得られません。

まず大事なことは体幹トレーニングを継続して行うことです。
初めは、1つのトレーニングを継続して行いましょう。
慣れてきたらメニューを1つずつ追加していくといいです。
とにかく、体幹トレーニングは続けることが大事ですから。

ダイエットを考える女性は体幹トレーニングを股関節から プローンヒップダウン

今回はプローンヒップダウンという、股関節のストレッチ&体幹トレーニングです。

まずうつ伏せになり、手は顎の下にして足を肩幅より広めに開きます。

そこから右膝を曲げて脇の下までもっていきましょう。
このとき左足が内側に入らないようキープしてください。

その姿勢から右側の腰骨を床に押さえつけるように力を加えてください。
※画像は位置が分かるようサポートしています。
力を加える、緩めるを10回繰り返してください。

次に足を入れ替えて左足を上に上げます。
右足が内に入らないように気をつけてください。

左側の腰骨を床に押さえつけるようなイメージです。
10回連続で行います。

股関節の柔軟性を上げられると腰痛の改善にも繋がってきます。
左右の股関節がしっかり開けるようにしていただいて腰痛の改善まで行ってみてください。

プローンヒップダウンのポイント/回数・タイミング

プローンヒップダウンを行う上でのポイント

膝を曲げる際なるべく高い位置(肘近く)まで持っていってください。
ただし、その反動で反対の伸ばしている脚が内側に寄ってしまっては効果半減です。
最初の位置をキープすることを意識しましょう。

回数・タイミング

10回1セットを1日3セットまとめて行うと短時間で効果を積み重ねられます。

ストレッチ目的/強度/ターゲット

目的

体幹トレーニング。
股関節可動域拡大。
臀筋群、内転筋のストレッチ。

運動強度☆☆☆

体幹トレーニング初級者向け。

このようなお悩みがある方

  • 骨盤矯正を考えている方
  • 腰痛でお悩みの方
  • 背中に疲労を感じている方
  • お腹ぽっこりでお悩みの方
  • 下半身の冷えを感じやすい方
  • ダイエットに失敗ばかりしてきた方

ストレッチは以下のことを守って進めてください。

ストレッチを行う上での注意点

【ストレッチ動画No.153】女性がダイエットを始めるキッカケに プローンヒップダウン

ダイエット目的の体幹トレーニングは男性も女性も気軽に始めよう

女性だけでなく男性も肥満で悩んでいる方は多いでしょう。

食事制限やジョギングをやってみても継続できず、効果も現れることなく断念してしまうことは多いです。
好きなもの食べたいでしょうし、外に出るのが億劫な日もあるでしょう。

そんなとき室内で5分弱あればできる体幹トレーニングなら続けやすいのではないでしょうか。
なんなら歯を磨きながらでもできる種目もあります。
是非チャレンジしてみてください。

 - 体幹トレーニング