体幹トレーニングにダイエット効果を求める女性へアピール

体幹トレーニングはアスリートが成績向上、怪我予防のためにするのが一般的ですが、女性が取り組むにはきついのでしょうか。

トレーニングと名がつく運動の一種になるので、続けられたらダイエット効果は間違いなく得られるはずです。
やり方を間違えなければ、得られる効果も絞り込むことができるかもしれません。

今回はダイエットに励む女性にも体幹トレーニングがオススメできるかお話します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

体幹トレーニングで腹筋が割れる!?正しくは見えてくるだけ

腹筋を割りたいから、腹筋運動を続けている、体幹トレーニングを始めたという方は多いようです。そ...

体幹トレーニングは筋肉を痛めるのではなく覚醒させるもの!

体幹トレーニングは筋力トレーニングの一種だから、筋肉痛を伴うものだと考えている方は多いようです。...

捻転は体幹がつないで最大化!トレーニングでゴルフ腕前上達

ゴルフは捻転を必要とするスポーツで、直線的な運動だけでは飛距離が得られません。捻転とは上半身...

どんな運動にも姿勢チェックは欠かせない。不調の原因も確認

ご自身の姿勢のチェックをしたことありますか。また正しい姿勢とはどんな状態かご存じですか。...

一般的体幹トレーニングの種類の名前一挙紹介!こんなに!?

一般的に紹介されるような体幹トレーニングは種類が豊富ですが、どれをやったらいいか迷ってしまいますね。...

体幹トレーニングはメニュー次第で姿勢矯正やダイエットに

姿勢を整えたい、左右のバランスを整え不調を無くしたいといった目的にも体幹トレーニングは取り入れたいも...

全身を運動ラインで動かして痩せやすくなるストレッチを実践

ダイエット、どうせやるなら成功させたいですよね。しかし色々なダイエット方法を試しても、結果が...

姿勢が悪いとダイエット失敗?でも姿勢を良くするだけで変化

私たち人間には様々な体型の人がいます。細い人、太っている人、細マッチョ、筋骨隆々、ぽっちゃり、姿...

やる場所で効果に違いある?体幹トレーニングを自宅で継続!

体幹トレーニングは特別器具も広いスペースも必要としません。ですからどこでもできる手軽なトレーニン...

不安定な姿勢でのストレッチで股関節可動域とバランスアップ

股関節のストレッチと言えば、床に座り開脚するものを思い浮かべる方は多いでしょう。そのストレッ...

体幹トレーニングの効果が現れる期間。目標設定して習慣化!

ストレッチ、トレーニング指導をする時に良く、『トレーニングの効果はどのくらいで得られますか?』と聞か...

いつでも効果的?体幹トレーニングを行う時間で違いが出るか

時間を気にしないで、気軽にやってもらいたい体幹トレーニングですが、いくつかの注意点、避けたほうがいい...

体幹トレーニングによってバドミントンスキルを効率良く向上

バドミントン人気はどんどん高まってきていますね。競技の特徴は何と言っても前後左右への激しい移...

体幹トレーニングの方法は数あれど対角線ラインが重点となる

体幹トレーニングは様々な方法がありますが、皆さんはどれだけご存知でしょうか。一般的に知られて...

体幹トレーニングでインナーマッスルを鍛え腰痛の元を排除!

慢性腰痛が運動不足に起因しているのは、ほぼ間違いないでしょう。運動不足によって体は本来の機能...

スポンサーリンク

 ダイエットを考える女性には体幹トレーニング

体幹という言葉はテレビなどで最近よく聞きますよね。
特にダイエットには体幹トレーニングが良いなんてこともよく耳にするでしょう。
ダイエットは特に女性なら気になりますし、永遠のテーマです。

また体幹トレーニングをすることで、姿勢が良くなったり、姿勢が良くなることで肩こりや腰痛が軽減されたりなんてことも言われます。
そして肩こり、腰痛が良くなるだけでなく、さらにダイエット効果もあるなら、是非体幹トレーニングにチャレンジしたいと思うはずです。

しかしトレーニングメニューがたくさんあったりすると覚えるのも一苦労ですし、長続きしなかったりしますよね。
それでは、肩こりや腰痛が軽減するどころかダイエット効果なんて得られません。

まず大事なことは体幹トレーニングを継続して行うことです。
初めは、1つのトレーニングを継続して行いましょう。
慣れてきたらメニューを1つずつ追加していくといいです。
とにかく、体幹トレーニングは続けることが大事ですから。

ダイエットを考える女性は体幹トレーニングを股関節から プローンヒップダウン

今回はプローンヒップダウンという、股関節のストレッチ&体幹トレーニングです。

まずうつ伏せになり、手は顎の下にして足を肩幅より広めに開きます。

そこから右膝を曲げて脇の下までもっていきましょう。
このとき左足が内側に入らないようキープしてください。

その姿勢から右側の腰骨を床に押さえつけるように力を加えてください。
※画像は位置が分かるようサポートしています。
力を加える、緩めるを10回繰り返してください。

次に足を入れ替えて左足を上に上げます。
右足が内に入らないように気をつけてください。

左側の腰骨を床に押さえつけるようなイメージです。
10回連続で行います。

股関節の柔軟性を上げられると腰痛の改善にも繋がってきます。
左右の股関節がしっかり開けるようにしていただいて腰痛の改善まで行ってみてください。

プローンヒップダウンのポイント/回数・タイミング

プローンヒップダウンを行う上でのポイント

膝を曲げる際なるべく高い位置(肘近く)まで持っていってください。
ただし、その反動で反対の伸ばしている脚が内側に寄ってしまっては効果半減です。
最初の位置をキープすることを意識しましょう。

回数・タイミング

10回1セットを1日3セットまとめて行うと短時間で効果を積み重ねられます。

ストレッチ目的/強度/ターゲット

目的

体幹トレーニング。
股関節可動域拡大。
臀筋群、内転筋のストレッチ。

運動強度☆☆☆

体幹トレーニング初級者向け。

このようなお悩みがある方

  • 骨盤矯正を考えている方
  • 腰痛でお悩みの方
  • 背中に疲労を感じている方
  • お腹ぽっこりでお悩みの方
  • 下半身の冷えを感じやすい方
  • ダイエットに失敗ばかりしてきた方

ストレッチは以下のことを守って進めてください。

ストレッチを行う上での注意点

【ストレッチ動画No.153】女性がダイエットを始めるキッカケに プローンヒップダウン

ダイエット目的の体幹トレーニングは男性も女性も気軽に始めよう

女性だけでなく男性も肥満で悩んでいる方は多いでしょう。

食事制限やジョギングをやってみても継続できず、効果も現れることなく断念してしまうことは多いです。
好きなもの食べたいでしょうし、外に出るのが億劫な日もあるでしょう。

そんなとき室内で5分弱あればできる体幹トレーニングなら続けやすいのではないでしょうか。
なんなら歯を磨きながらでもできる種目もあります。
是非チャレンジしてみてください。