ストレッチ、体幹トレーニング、姿勢矯正情報サイト

ストレッチ、体幹トレーニング、姿勢矯正情報サイト│ラボ式

XO脚でお悩みの方向けにオススメストレッチ方法を教えます!

2017.11.24

XO脚でお悩みの方はどれほどいるのでしょうか。

XO脚で良かったという方はいないはずです。
だれでも真っ直ぐな脚でありたいと願うでしょう。

真っ直ぐな脚は何もしないでは、手に入りません。
手に入れるには、それ相応の努力が必要です。

最初からきついメニューで長続きしないのは意味がありません。
まずは簡単なメニューからストレッチ習慣を身につけてください。
今回はそのためのメニューを紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

数多ある腰痛の対処法。どれがベストな選択か知ってる?

腰痛が起きた時に皆さんはどのような対処をしますか? 今回はその対処方法についていくつか説明していき...

いますぐチェックしよう!本当に姿勢がいい人とはこんな人!

姿勢がいい、悪いはもしかしたら人種によって違いがあるかもしれません。 農作業と狩猟、明らかに姿...

腰痛と腹痛の関係性。腰痛になるような姿勢はお腹を圧迫する

腰が痛いし、お腹も痛くて辛い! こんな時、どんな対処をするべきなのでしょう。 皆さん最近の行...

ウエストが気になる方向け。痩せたいならこの捻転ストレッチ

くびれがない、いわゆる寸胴体型で悩まれている方は多いです。 しかしそんな体型なのは、生まれつき...

女性のための腰痛対策。冷えも合わせて解消!もう悩まない!

物を拾おうとした時、突然腰に激痛が走ったことはありませんか? 特に女性の方、急な腰痛を経験した人は...

開脚ストレッチでハムストリングスを常にベストな状態に保つ

ハムストリングスは力強い筋肉です。 ハムストリングスのおかげで立つ、歩く、走るといった当たり前の動...

肩こりの原因となる血行不良。漢方の力で流れを取り戻せるか

漢方は自然界にあるものから作られています。 そのため、安心して服用できる点が嬉しいです。 そ...

猫背矯正にはこのストレッチをすべし!見違える変化が!

肩こりや腰痛など不調が現れたときや姿勢を矯正したいときに、私たちは身体の歪みを気にしますよね。 し...

大腿筋膜張筋と腸脛靭帯を硬くするな!O脚や怪我の原因に

サッカーやバスケットボールのように接触プレーの多いスポーツでぶつかった場合、柔軟性がないと筋肉が伸び...

肘の痛みを我慢すると絶対後悔する!ストレッチで早期対策を

肘の故障は昔と比べて減ってきているのでしょうか。 特に野球のピッチャーには肘の怪我は付き物だと...

猫背で悩んでいる方、治すためにストレッチ何種類やってる?

猫背を治すためにストレッチをしていますか。 そのストレッチもたくさんの種類があります。 どれ...

足首を硬くしておくな!足関節を正しくストレッチして柔軟に

人間は他の動物と違い二本足で立ったり歩いたり、走ったりします。 四つ足の動物と違い、全ての体重が二...

足の指を自由に動かせますか?ダメなら簡単ストレッチを実践

スポーツの場面だけでなく、つまずいて足首を捻挫することがあります。 足首は捻挫の度合いにもよります...

続けるだけで美姿勢が手に入る簡単背骨矯正ストレッチ!

姿勢矯正するにあたり、そもそも背骨がどう作られているか知らなければいけません。 背骨がどう動く...

水泳のストロークを伸ばす肩甲骨ストレッチで胸周りを柔軟に

肺臓の周りの筋肉を硬くすることは、呼吸をする上で心肺能力を下げてしまう原因と1つとなります。 呼吸...

スポンサーリンク

 XO脚でお悩みの方!足を真っ直ぐにする方法とは?

XO脚はちょっとしたストレッチやトレーニングで改善することができますが、XO脚の改善で見た目の美しい足が手に入るだけでなく、綺麗な姿勢や健康効果も期待できます。

悩まれている方ほとんどのXO脚の原因として考えられているのは、骨盤のゆがみや股関節のゆがみです。

そんな骨盤のゆがみを改善する方法は、本や雑誌、ユーチューブなどでもたくさん紹介されています。
できれば動画のほうが効果的なストレッチやトレーニングの正しいやり方やポイントが良く分かるのでオススメです。

今は、ウォーキングや早歩きをしている人が増えていますが、ウォーキングフォームにも気をつけて歩くとXO脚が改善できますし、正しい歩き方をすることで外反母趾の予防や改善も期待できます。

ここで覚えて欲しい早歩きをするときの正しい歩き方は、まず背筋をぴんと伸ばした正しい姿勢で、足をまっずぐ前に出すことです。
踵を最初に地面につけ、足の指先で地面を蹴って一本の線の上を前に進むという感じで足を運びます。
この歩き方で毎日20分ほど歩いてみてください。
これを続けることで、XO脚を改善する事ができるだけでなく、正しい姿勢が身につく他、骨盤のゆがみが解消されて腰痛改善の効果も期待できます。

都合で毎日続けられなくても、1週間に最低2日ほど行うことで効果を持続していくことができるでしょう。

XO脚の改善に役立つストレッチ ヒールセットアップ

今回はヒールセットアップという、足首痛改善のストレッチを行います。
XO脚などでお悩みの方にもオススメです。

まず椅子に座り、両足を揃え、踵を床につけて前に足を伸ばしましょう。

このときつま先の角度は30度程開いて、できるだけつま先が天井を向くように曲げます。

その状態から両膝を曲げて正座をするような形で足の指をグーにしてください。

そこから足を前に持っていき、踵をつけて、つま先を上に上げます。
この動作を10回連続で行いましょう。

注意ポイントは両膝を曲げたときに膝が開きやすいこと。
ここは膝をしっかり閉じてください。

また前に持っていったときも足が離れやすくなります。
足は常にしっかり閉じて行ってください。

足首捻挫すると指先の動きまで硬くなっていきます。
指先のグー、パーを入れながら足首の底屈、背屈を併せることで足首の捻挫予防、もしくは改善という形までのストレッチになります。
是非お試しください。

ヒールセットアップのポイント/回数・タイミング

ヒールセットアップを行う上でのポイント

両足を常に揃えておくよう、内ももを意識してください。
膝と膝の間にタオルを挟み、落とさないようにするのも良いです。
足首と足指の動きを忘れずにシンクロさせてください。

回数・タイミング

10回1セット。
毎日3セット以上。

ストレッチ目的/強度/ターゲット

目的

足首の捻挫予防。
足のむくみ、冷え解消。
XO脚やO脚などの改善。

運動強度☆☆☆

飽きずに続けられる方向け。

このようなお悩みがある方

  • XO脚を改善したい方
  • 捻挫予防したい方
  • むくみや冷えで困っている方
  • 自分の足に魅力を感じていない方
  • 座りながらできる、ながらストレッチを知りたい方

ストレッチは以下のことを守って進めてください。

ストレッチを行う上での注意点

【ストレッチ動画No.222】XO脚から脱却するためにヒールセットアップを

XO脚改善には普段の生活の中にストレッチを

XO脚の原因は日常の中に潜んでいます。
骨が変形したのではなく、骨格の並びが狂っただけなのです。

その狂いを調整し、元に戻すには正しい状態に導くストレッチをすること。

その方法はたくさんありますが、まずは今回紹介したストレッチから始めてください。
慣れた頃には、ご自身の脚に変化が見えてきます。
変化を感じなければ、もう少し続けるか、他のメニューもお試しください。

ストレッチをしない改善の手段はありません。
ストレッチは即効性ではなく、遅効性だと理解するのが大切です。

 - ストレッチ