MONTH

2017年9月

  • 2017年9月30日

肩こりと頭痛は赤ちゃんに無関係?大人だから仕方ない?

肩こりでお悩みの方は大勢いらっしゃいます。でも唯一赤ちゃんは肩こりにならないのはご存知でしたか?赤ちゃんは最初寝転がる状態でずっといるのに肩こりになりません。2本足で立つようになるまで、四つんばいの体勢でハイハイ歩きをしていますが肩こりにはなりません。肩こりにならないから、肩こりによる頭痛なんて起こるはずもありません。ではなぜ赤ちゃんは肩こりにならないのか?今回はそこに焦点を当てて説明していきます。

  • 2017年9月30日

肩こりはマッサージだけでは意味なし!原因を特定しよう!

肩こりが起きるとご自身でマッサージする方が多いです。しかしご自身でマッサージをして肩こりが治らないとお店でマッサージをしにいくと考えます。でもマッサージに行っても、そのときだけは楽になるけどまたすぐに元に戻ってしまいますよね。そうなるからマッサージに行ったら通わないといけないと仰る方も多いです。ではなぜすぐに戻ってしまうのでしょうか?職種によって使う部分も違えば、疲れる部分も違ってきますし、逆に使わない部分も出てきます。今回は身体の仕組み、筋肉構造などをお伝えします。

  • 2017年9月30日

腰痛と吐き気。春に起こる理由があった!精神的に変化あり。

春は一年の季節の始まりです。季節の変わり目で、イライラしたり、体調を崩したりしやすい時期でもあります。春は、自然界のあらゆる生命が目覚め、伸び出す季節です。暖かい日には、本格的な春を実感させられますし、例え気温が低くても、日差しがあればポカポカした陽気を感じると思います。雪の下でも、ふきのとうが芽を出して、眠っていた生命が息吹始めています。このように冬の間、冬眠したり、じっと地面の下で力を蓄えてきた生命が伸び出す季節です。反対に、冬の間も、普段と変わりなく過ごし、力を消耗している現代の私たちには大変な季節でもあります。そもそも何故、春に腰痛が増えるのでしょうか? お話していきます。

  • 2017年9月29日

腰痛で歩けない!?そんなときどうする?原因と対処法まとめ

腰が痛い!という患者様は無数にいらっしゃいます。そして腰が痛くて歩けない状態の方を何人も診てきました。腰痛で来られる方には、『痛くなる前に対処しましょう』とお伝えしています。やはり痛みが一度出てしまうと改善するまでに時間が掛かるからです。歩けないほど痛いのに自分で改善しようと思えないはずです。また治療をして状態が良くなったからこれで終わり!と考える方も少なくありません。症状を改善しても欠かせないことは予防です。予防を怠ってしまうと再発するリスクが高くなります。今回は重症の腰痛についての原因、対処法などについて紹介します。

  • 2017年9月29日

ランニングが趣味なら走る前に腰痛に効く即効ストレッチ!

『ランニングをしていて腰を痛めてしまった』というご経験はありますか?まだ体力的には走れるのに、腰が痛くなってしまって走れない。もしこれが大事な大会前、大会中に起こってしまったら肉体的にも精神的にもダメージが大きいですね。ではランニングをしていて腰を痛めないためにはどうすればいいのでしょうか?今回ランニングで腰痛になる原因やその対処法として簡単ランニング中にもできるストレッチについてまとめました。

  • 2017年9月29日

肩こりを治す簡単方法の1つ。呼吸を意識的に深く行うだけ!

肩こりを治すときにどのような方法を使って対処されていますか?肩こりになりやすい方とはどんな人がいるのだろうと考えたときに、『こんな状態の人は肩こりになりやすいな』『このタイプの肩こりを治す方法はこの方法がいいのでは』と対処方法は色々あると感じました。そのうち呼吸が浅いことと肩こりには密接な関係があると感じたのです。今回根本的な原因に呼吸が関わっているという考えから、正しい呼吸方法や対処法まで紹介します。

  • 2017年9月28日

女性の腰痛と股関節の関係。男性には分からないつらい症状。

腰痛の原因は体重が重くなったから、筋量がないから、、、。そんなことを一度は考えてみたことはありますか?実際腰痛の原因は様々です。普段の姿勢、ハイヒール、ショルダーバックの掛け方、冷房による冷え、便秘、介護など腰痛になるきっかけは実は身近にあるのです。特に女性の腰痛は婦人科の病気や月経異常などの病気が潜んでいたりすることがあります。今回、女性の方で起こりやすい股関節の可動域不足から生じる腰痛についてお話します。

  • 2017年9月28日

O脚やX脚を改善しよう!姿勢を良くする内転筋群の役目とは?

姿勢の良い人は腹筋と背筋がしっかりしている。というのは良く聞くと思います。しかし、やみくもに腹筋と背筋を鍛えれば良いというわけではありません。良い姿勢をキープするためには体中にある筋肉を総動員させなくてはならないのです。人が地球上で生活するために必要な抗重力筋ですが、この筋の機能を目覚めさせてあげることにより骨盤が安定します。骨盤の安定とは左右の高さと前傾と後傾の調整機能です。良い姿勢とは骨盤が前傾した状態を指します。骨盤の前傾を保つために必要な筋肉は腹筋や背筋だけでなく内転筋群が深く関与してきます。そこで今回はそんな内転筋群をアプローチするストレッチです。立ったまま簡単にできるのでぜひ試してみてください。

  • 2017年9月28日

肩甲骨の痛みは全身へと波及する!ストレッチではがし解そう

『肩が痛い』『肩が重たい』『肩が上がらない』『肩甲骨が痛い』といった肩の不調を感じる方が後を絶たない現在。肩こりの症状というのはさまざまで、原因はこれというように断定するのが難しい症状です。肩こりのせいで頭痛になったり、吐き気がするなど、さらなる体調不良を訴える方も少なくありません。すごくやっかいな症状です。今回は肩こりや肩の痛いの原因が肩甲骨の可動性の欠如にあるということ。さらにその欠如の原因が胸椎、胸郭にあるということをお話していきます。とても簡単で効果的なストレッチも紹介しますので参考にしてください。

  • 2017年9月27日

姿勢が悪いと何が悪いの!?身体に及ぼす数々の悪影響とは?

今までにご自身の姿勢をチェックしたことはありますか?鏡の前で立っている状態、座っている状態で自分の姿勢を見たときにどう映ってますか?姿勢は人の第一印象を決める要素の大事な1つです。常に背筋がピンと伸びた姿勢が理想です。しかし、姿勢が悪くなってしまうと見た目がカッコ悪いだけではなく、身体にとってマイナスな要素しか生じません。今回は姿勢が悪くなってしまうとどのような影響を及ぼすかお話します。