ストレッチ、体幹トレーニング、姿勢矯正情報サイト

ストレッチ、体幹トレーニング、姿勢矯正情報サイト│ラボ式

肩こり解消のポイント!脇や鎖骨のリンパをしっかり流すこと

2017.11.17

私たちの体、細胞が元気になるのは代謝がスムーズにされることが必要です。
そのために必要なものは酸素ですね。

肩こりになると、血流が悪くなるだけでなく、合わせて胸が狭まって肺の機能が失われ呼吸が浅くなります。
そうなると益々肩こりになっていくという悪循環に陥ります。

そんな悪い方向へ行かないためにも、今回紹介するストレッチを日課にしてみてください。
体が元気になっていくのが良く分かるでしょう。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

肩こり解消にはツボ押しマッサージよりツボ刺激ストレッチを

空気を胸に吸い込む時にとても必要なのが、肩甲骨を両側から背骨に寄せることです。 そうすることで、よ...

足の裏が硬いと怪我や故障の原因に!足裏ストレッチの重要性

あなたの足裏はどうなっていますか? 足裏は平らな面で、私たちの体重を分散して支えているのではな...

腰痛が治らないなら股関節を広げてガニ股で腰を落とそう!

腰痛が治らないのは、筋肉のバランスが崩れたままだからかもしれません。 痛みの発する部分の筋肉を...

間違えると危ない!腰痛改善に腹筋を鍛えても駄目な理由

昔から腹筋や背筋が弱っているから腰痛になると言われています。 ですから腰痛解消のために長らく腹...

XO脚でお悩みの方向けにオススメストレッチ方法を教えます!

XO脚でお悩みの方はどれほどいるのでしょうか。 XO脚で良かったという方はいないはずです。 ...

肩こりがみるみる解消!効果倍増簡単継続ストレッチ!

肩こりは最近では「日本の国民病」と呼ばれることもあるほど、男女とも悩まされている人がたくさんいます。...

突然外出先で腰痛になり動けなくなったときの応急処置方法

突然激しい腰痛で身動きできなくなることがあります。 いわゆるぎっくり腰です。 そんな時は痛み...

姿勢を良くするため整体へ行くのも良いがセルフメンテもあり

皆さんは整体へ出向いて姿勢矯正をしたことありますか。 体が硬い人程、痛みを伴うことが多いですよ...

肩こりと腰痛の原因は同じ可能性大!不良姿勢と運動不足が鍵

肩こりや腰痛の原因を探せばたくさん出てきますが、その中で共通するのが姿勢の崩れがあります。 悪...

後ろ美人になるためにストレッチで背中の形、弾力を整える!

自分の本当の背中は、普段の生活を送っている何気ないタイミングで現れます。 意識的に姿勢を正している...

腰痛は内臓と密接関係あり!そして股関節や足首にもつながる

最近お店に腰痛の患者様がよくご来店されます。 カウンセリングをして腰の状態をヒヤリングをし、施術を...

猫背を治す方法は整体・ヨガ・ストレッチなど選択肢が多い!

猫背を治す方法、それはやっぱりストレッチでしょう。 でも背中を伸ばすストレッチ、骨盤を整えるス...

肩こり解消法。それは背骨のラインを整えるだけで完了!

朝起きるとなんだか体がスッキリしない。 肩こりが中々とれない。 こんな生活もう嫌だ! という方...

足のむくみ解消には指先までしっかりストレッチを欠かさない

足のむくみに悩まされる方多いでしょう。 特に寒くなってくる、秋から冬にかけてのシーズンはさらに増え...

姿勢美人。たったコレだけでなれる?なりたい方必見です!

皆さんは姿勢美人ですか? それとも姿勢ブサイクですか? そもそもこんな言葉はありませんが、姿勢美...

スポンサーリンク

 肩こり改善にリンパの流れを良くする理由

肩こりは肩や肩甲骨付近の筋肉がこり固まってしまったことを言います。
そんな肩こりを治すには、血流を良くし筋肉を解すことです。

そのためには運動やストレッチももちろん効果的ですが、リンパマッサージでリンパの流れを良くすることも肩こり改善に効果があります。

リンパには老廃物の回収や細菌の退治などの役割があるのはご存知ですか。
リンパを流すリンパ管は血管と同じように体中に張り巡らされていますが、血管と違い心臓のポンプ作用が働かず筋肉の動きだけで流れています。
つまり肩こりで筋肉の動きが悪くなると、リンパの流れも悪くなり、老廃物が体に溜まってしまい、さらに肩こりがひどくなるという悪循環です。
反対に、リンパの流れを良くすることで肩こりも改善されると言えるのです。

肩こりに関係するリンパ節は、耳の後ろ、首の付け根、顎、鎖骨、脇の下などです。

お風呂に入る、蒸しタオルを当てるなどして体を温めてから、そっと撫でおろしたり指圧したりします。
リンパマッサージはあまり強く刺激しないように注意して行なってください。

リンパの流れが良くなる肩こり解消運動 アームバックアラウンド

今回はアームバックアラウンドという、肩に症状を抱えている方のストレッチです。
肩甲骨を大きく回して、肩周辺の痛みをとっていきましょう。

肩幅に足を広げて、両手のひらを外に開いてください。

そのままできるだけ高く上げていきましょう。

一番高い位置で手のひらが後ろに向くように回したら、さらに両手を回して下ろしていきましょう。
10回連続で大きく肩を回してください。
注意してほしい点として、手のひらを先行させることです。
手の甲が先行してはいけません。

肩甲骨が大きく回りやすくなることによって、腕が上がりやすくもなりますので、腕がなかなか上がらないという方はこのストレッチで少しずつ腕を上げられるようにしていきましょう。
是非こちらのストレッチをお試しください。

アームバックアラウンドのポイント/回数・タイミング

アームバックアラウンドを行う上でのポイント

手のひらの向きに注意してください。
常に手のひらが先行する形が正解です。
肩甲骨、鎖骨が大きく動いていることを確認してください。

回数・タイミング

10回1セット。
朝昼晩と1日3セット行うことをオススメします。

ストレッチ目的/強度/ターゲット

目的

肩こり解消。
肩甲骨可動域拡大。
リンパの流れ促進。
姿勢改善。

運動強度☆☆

運動不足の方向け。

このようなお悩みがある方

  • 肩こりや四十肩、五十肩でお悩みの方
  • 背中に疲労を感じている方
  • 肘や手首に痛みを感じている方
  • 二の腕のたるみが気になる方
  • リンパをしっかり流したい方

ストレッチは以下のことを守って進めてください。

ストレッチを行う上での注意点

【ストレッチ動画No.204】リンパを流す肩こり解消アームバックアラウンド

肩こり解消ストレッチの目的はリンパを流すこと

筋肉が元気を取り戻すには、酸素と栄養を届けることと合わせて老廃物を回収することの両方が必要です。

そのためには、しっかり筋肉を動かして解すことと、大きく呼吸をして酸素をいっぱい取り込むことが大切です。

今回紹介したストレッチは深呼吸の動きと合わせて行うと効果を最大限引き出せます。
毎日元気に過ごすため、日課として取り入れてください。

 - ストレッチ