体幹トレーニングにはダイエット効果がある!?見込めない?

ダイエットしようと心に決めて、体幹トレーニングを始めてみたものの効果をはっきり感じられず諦めてしまう方はどれほどいるのでしょうか。

諦めるまでどのくらい続けられましたか。
食事内容はどうでしたか。
睡眠の質は悪くありませんでしたか。

同じ体幹トレーニングのメニューでも、効果の現れ方は人それぞれ違います。
効果が現れにくい方も多いのです。

もう少し体幹トレーニングについて勉強し、もう一度チャレンジしてみてください。

 体幹トレーニングでダイエット効果は本当にあるのか

体幹トレーニングでダイエットしてみたものの、あまり効果がなかった……。
そんな思いを持つ方は少なくありません。

ですが、体幹トレーニングはダイエットに効果的なトレーニングなのは間違いありません。

体幹とは、人間の体の幹つまり胴体の部分にある筋肉のことで、インナーマッスルやインナーユニットとも呼ばれます。

体幹トレーニングをすると、体の軸がブレなくなり、しっかり体を支えることができるようになります。
それから体幹トレーニングで体幹の筋肉が増えると、基礎代謝も上がります。
この基礎代謝の上昇が太りにくい体を作り、ダイエットになるのです。

ではなぜ、体幹トレーニングでダイエット効果を感じないのでしょうか。
それは、体幹トレーニングに脂肪燃焼効果が少ないからでしょう。
脂肪燃焼が少なければ、見た目でのダイエット効果はあまりありません。
勘違いしないでほしいのが、全くないのではなく、少ないということです。

だからすぐに効果はでないかもしれませんが、長期的に見れば、太りにくい体を作る体幹トレーニングは、ダイエットに向いているトレーニングと言えます。

また体幹トレーニングをすると、疲れにくい体になります。
疲れにくくなって持久力が上がれば、脂肪燃焼効果の高い運動を長く続けられますから、ダイエットもうまくできますね。

体幹トレーニングでダイエット効果は必ず現れる! フラグスキャプラー

今回はフラグスキャプラーという、股関節の内旋と体幹を連動させるトレーニングを行います。

両手は手のひらをついた状態で、膝はできるだけ間隔を広げてください。
このときつま先を外に向け、内くるぶしを床につけましょう。

そこからお尻の位置を膝よりも少し後ろにセットして、両手を左側に移動してください。
こうして身体を捻じっていきます。

その捻るのと合わせて、右足の踵を上げてください。
背筋が曲がらないように気をつけましょう。

今度は逆側も行います。
右側に両手を持っていき、左の足を上げます。
可動域が上がれば上がるほどストレッチの効果も高くなってきます。
お尻の横がつりやすくなるので頑張ってください。

この動作を左右入れ替えながら10回連続で行ってください。

股関節が硬い方、特に柔軟性を上げたい方には非常に効果のあるストレッチです。
是非ご自宅で試してみてください。

フラグスキャプラーのポイント/回数・タイミング

フラグスキャプラーを行う上でのポイント

背中が丸まらないこと、視線をなるべく遠くに置くことがポイントです。
足首が緩まないようしっかりつま先を上げて動かしましょう。

回数・タイミング

左右入れ替え10回1セット。
ウォーミングアップやテレビを観ながらでも。

ストレッチ目的/強度/ターゲット

目的

体幹トレーニング。
股関節の内旋強化と体幹連動促進。
中臀筋・小臀筋ストレッチ。

運動強度☆☆☆☆

体幹トレーニング中級者以上向け。

このようなお悩みがある方

  • 骨盤の歪み、バランス崩れが気になる方
  • 股関節の内旋の可動域が狭い方
  • お尻を引き締めたい方
  • お腹ぽっこりでお悩みの方
  • 運動パフォーマンスが伸び悩んでいる方

ストレッチは以下のことを守って進めてください。

ストレッチを行う上での注意点

【ストレッチ動画No.158】フラグスキャプラーで気軽にダイエット効果を蓄積

体幹トレーニングで股関節や体幹を捻ると下半身の老廃物が抜けやすい

股関節は脚、足の通り道です。
老廃物の回収路であり、栄養、酸素の供給路です。

そこを体幹トレーニングで動かし、ストレッチも掛けられると下半身がスッキリします。
可動域が拡大して、身体パフォーマンスが高まるだけでなく、不要なものを取り除けるようになるからです。

ダイエットに脂肪燃焼は必要ですが、まずは体の流れを促し、余分なものを出すだけでも効果を感じられるのではないでしょうか。
メニューを吟味し動かす場所を変えてみましょう。